安くて美味しい惣菜を届けたい

店長

貝沼 洋一

YOICHI KAINUMA

2020年6月中途入社

前職: 飲食業/中食業界 

入社のきっかけ、志望動機

 自分自身もっと成長したいと思っていた時期と会社の倒産のタイミングが重なり、転職活動をスタート。幅広く企業選択する中でMHグループと出会いました。正直それまで会社のことは知らなかったので、近くのお店に行ってみると、まず商品の安さが衝撃的でした。ただ、味はどうなのかと思い、一通りのお弁当、お惣菜を購入して家で食べてみたら・・・おいしい!実際に商品を知ったことでこの
会社の経営方法に非常に興味がわき、ホームページを見ると、人を大事にしている会社というのも伝わり、働いてみたいと思い応募しました。

入社してからの仕事内容、                                                                   仕事を覚える流れ

 まずは、上長と一緒に1週間単位で各ポジション(フライ、弁当、寿司など)をローテーションして覚えていきます。前職も中食業界を経験していましたが、丁寧に教えていただき、新たに学ぶことも多くありました。そして、製造と同時並行で、事務作業や売り場作りも計画を実践しながら覚えていきます。上長が不在のときは、追加製造、値引きの判断を任せてもらい、作業の実施、検証を行いました。
 その後、一通り作業を覚え、駅中にある店舗での作業も経験させてもらい、商品ラインナップや製造の仕方、レジ業務など自分のいる店舗では経験できない作業も学びました。

やり甲斐・面白さを感じるとき

 商品展開が各店舗の店長判断になるので、自分出したい商品を選択して売り場に展開できるところです。自分の行動が売上や損益などの数字に反映されるので結果が分かりやすく、やり甲斐を感じられます。前職の飲食店と基本になる人件費と原価の数字は同じですが、人件費と原価の数字が真逆に近いので、良い経験を積ませていただいています。

休日や仕事終わりの過ごし方

 こう見えてもお菓子やパン作りが趣味なので、休日はお菓子作りをしていることが多いです。最近はスコーンを焼いて朝食にすることが多く、家族からも好評で喜んでもらっています。また、新しくオープンしたお店へ家族でご飯を食べに行くことも楽しみの1つです。共働きなので、私の方が帰るのが早いときは夕飯を作るようにしています。当社に入社して家族団らんの時間が増え、リフレッシュできています。

応募者に呼びかけたいメッセージ

 会社は、全国規模で大きく、入社したばかりで社員の中には、まだ話したことがない人もいますが、初めて会う人も気さくに話かけてくれて、アットホームな雰囲気です。そして何より、自分で考えて仕事ができることが当社の魅力だと思います。まだまだ発展途上なので、一緒に会社を盛り上げていきましょう!

ページトップへ
©musundehiraite All Rights Reserved.